本文

SEO対策 HOME > SEO対策(内部)

内部SEO対策について

パンダアップデート対策

目標のキーワードで、Googleなどの検索エンジンに上位表示するためには、相互リンク(外部要素)だけでなく、サイトの内部要素をSEO対策する必要があります。


この内部要素をチェックし、検索結果の順位を入れ替えるのがパンダアップデートです。


そして、その内部要素のポイントとなる主な項目がこちら。


目標キーワードの選定
タグの記述
コンテンツ内容
内部リンクの貼り方
クリック率の上げ方
滞在時間の伸ばし方


サイト内部のSEO対策は、ご自身で作業・調整できる部分が多く、正しい知識を持って一つずつ確実に行えば、必ず良い結果が得られます。


また、上記ポイントは内部要素のSEO対策についての単なるテクニックだと思われるかもしれませんが、全ての項目は『あなたが“自分のお客様のこと”を考えれば、面倒だなんて思わず自然にできる作業』なのです。


(Googleのアルゴリズムは日々精度を上げているので、お客様のことを考えたサイト構成になっているかということもチェックできるような仕組みを作っているのだと思われます)


「そんなことをやっても劇的にお客様が増えるわけじゃないし…」

「ホームページの制作は詳しくないから業者に頼む方が効率的なんじゃないの?」

おっしゃる通りです。
内部SEO対策を1度行なっただけで数千アクセスも増えるわけではありません。


また、上記の項目に詳しい人間が作業を行なえば、多少アクセスUPの効果はあるでしょう。


しかし、あなたが本当に自分のお客様のことを考えて作ったサイトなら、検索結果の文言が目に留まり、あなたの思いや情熱が詰まったコンテンツを見渡し、たとえその時すぐに商品やサービスを利用しなかったとしても、きっと心に記憶されるはずです。


そしてそのお客様が、またあなたのサイトを訪問したり誰かに教えたりすることで、日々少しずつアクセスやページビューが増えていきます。


業者に依頼すると、外側から見ればきちんとした内部SEO対策に見えるかもしれませんが『あなたから得た少しの情報で作ったコンテンツでは心を打たれるほどのサイト』にはなりません。


それなら、あなたの気持ちを酌みつつ「自社の商品やサービスでお客様を喜ばせたい!」という“まごころを持ちながらホームページの更新作業をしてくれる人”を見つける方が懸命だとは思いませんか。


まずは、あなたが内部SEO対策のテクニックを学べるよう、弊社ではマニュアルに沿った指導を行なっております。


内部要素の主な項目を一つずつ解説し、あなたが納得しながら理解できる作業方法をご紹介。

マニュアルおよびレポートに関するご質問であれば、最大3回までメールまたはお電話にてサポート致しますので安心です。


インターネット検索ユーザー(=お客様)が求めているものは何なのか、Googleのアルゴリズムがどのように変化してきているのかなどを詳しく解説しながらサイトの内部要素を最適化へと導きます。


【SEO内部対策講座の内容】

オリジナルSEO内部対策マニュアル
問題点および改善策のレポート作成
メール(電話)サポート最大3回付

『SEO内部対策講座』では、マニュアルに沿って御社のホームページを診断し、問題点を洗い出します。

そして具体的な修正点や改善策をレポートにまとめてお送り致します。

【SEO内部対策講座】 受講料(税込)19,800円

この講座で内部対策のテクニックを学び、そのテクニックにあなたの思いや、お客様へのまごころを詰め込めば、おのずと結果が表れるでしょう。

>> SEO外部対策講座 >> LPO対策講座 >> ペナルティー復旧講座

 

 

▼ ご注文・お問合せはコチラからどうぞ ▼

都道府県
業種
お申し込みサービス





ソーシャルメディア

このサイトは、スマートフォンにも対応しています。
ページトップへ